--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/09/22.Sat

Kurotan通信

10月1日から国内一般向けに緊急地震速報提供開始!

地震の発生直後に 震源に近い地震計でとらえた
観測データを解析して震源や地震の規模を
直ちに推定し これに基づいて各地での主要動の到達時刻や
震度を推定し 可能な限り素早く知らせる情報です

この情報を利用して 受信して列車やエレベーターを
すばやく制御させて危険を回避したり 工場 オフィス
家庭などで避難行動をとることによって被害を軽減させたり
することが期待されてます

ただし 緊急地震速報には 情報を発表してから主要動が
到達するまでの時間は 長くても十数秒から数十秒と極めて短く
震源に近いところでは情報が間に合わないことがあります

前回の新潟県中越沖地震では 震源地に最も近いとこでは
0秒でしたもんね。。。(^_^;)

また ごく短時間のデータだけを使った情報であることから
予測された震度に誤差を伴うなどの限界もあろようです

緊急地震速報を適切に活用するためには このような特性や
限界を十分に理解する必要がありますね!

もっと詳しくは 気象庁 緊急地震速報について

一昨日 テレビの特集で 試験的に導入してたお宅での
新潟県中越沖地震の時の模様をしてました
YouTube - 新潟県中越沖地震で緊急地震速報受信
震度3の地震が45秒後に来るという情報を受信
子供をテーブルの下に避難させて 祐著にビデオを回してます
まぁ 震度3程度やから こんなこと出来るんやね
これが「30秒ぐらい前に震度7とかが来る」と分かれば
非常に 役立つ情報と言えるでしょうが・・・
揺れの到達距離と震度は 反比例します
震度の大きい地区に1秒前や2秒前に分かってもねぇ
本当に必要な人に役立つ情報といえるんでしょうか?

でも 一番大切なのは・・・
こういう情報があるにせよ無いにせよ
揺れると分かった瞬間 揺れ始めた瞬間に
何をしなければいけないか考えとかなきゃいけませんね

さて これから小学校の運動会です♪
いってきま~~~~す!!

未分類 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
緊急地震速報提供役立つものであればいいんですが・・・
起きたときにまず何をすべきかを冷静に判断することですよね。
神戸のとき名古屋は震度4でした。
乙女は朝食準備中でまずガスを止め窓を開けましたが・・・震度6とか7で果たして同じような行動がとれるかですよね。

運動会いかがでしたか?
疲れ残っていませんか?
ご苦労様でしたm(--)m
地震、揺れると分かった瞬間 揺れ始めた瞬間?
たぶん、私は何もできないでしょう(^_^;)
パニックになって逃げ遅れるタイプだわ、きっと。
練習しとかないと!
運動会、暑かったでしょ?お疲れ様でしたぁ~
>乙女椿さん
次は 南海地震が想定されてますが・・・
それまでにも 大きな地震があるかも知れないし
備えあれば憂いなし
頭に入れておきましょう。。。
運動会 疲れました
暑かったぁ

>まゆみさん
よ~~く 反復練習しといて下さいね
その分 院長先生が しっかりしてそうな気がしますが(^^ゞ
運動会 もう少し曇ってくれてたら・・・
まぁ 雨より全然いいですけど(^_^;)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。