--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/12/07.Fri

Kurotan通信

今朝は 久々に起きれました!
目覚まし音楽を 小島よしおが ネタやってる時の
曲に変更したのがよかったのでしょうか?(笑)
小島よしおの様に 立ち上がれましたわ!!(爆)

今日は 風も無く 暖かかったですね♪
約1時間の ウォーキング
久しぶりだったので 足が重かった。。。(^^ゞ

↓ビオラが芽を出し始めました!
DSC02775.jpg
苗を買ってきて植えるのも 手っ取り早くていいですが
こうやって 種から育てるのも楽しいですね♪

話は変わりますが
先日 ソフトボールの忘年会の時に免許証の話に・・・
今度から 更新したら普通免許から中型車免許になって
マイクロバスも運転出来ると言う
実際 見せてもらったら 確かに中型になってる
知らんかった!!(^_^;)
でも トラックとかダンプは乗れても マイクロはなぁ??
って 疑問に思ったので調べてみました!(=^_^=)

平成19年6月1日以前に「普通免許」を持っている人は
次回の更新時は普通免許ではなく「中型免許」になります
しかし免許証の条件欄に「中型車は中型車(8t)に限る」と
表示されることになるそうです。。。

マイクロバスは6月の道路交通法改正前までは
運転するには大型免許が必要でしたが・・・
改正により中型免許で運転できるようになったわけですが

運転できる車の範囲は 改正前の普通車の範囲内と同様で
(中型車に分類される 車両総重量5t以上8t未満
最大積載量3t以上5t未満、乗車定員10人以下)の中型自動車
(AT車限定の条件が課されている者はAT車のみ)を引き続き
運転することができるそうで・・・
「マイクロバスなどに乗れる」という情報はウソみたいです

では マイクロも運転出来るように「8トン限定」を解除するには
運転免許試験場で行う中型自動車に関する技能審査に
合格する必要があります
ただし自動車教習所で5時間以上の教習を受け 技能審査の
例に準じた審査を受ければ 技能審査が免除されるそうです!

「じゃあ、受けてみようかな」と思っている人 落とし穴も・・・

限定解除審査の手続きにおいては適性検査は
必要ありませんが 次回更新時には 深視力(立体視の検査)を
含む適性検査を受けることになり この基準に満たない場合は
「8トン限定中型免許」を受けることができず 改正後の
「普通免許」になってしまうそうです。。。
(限定解除審査は、20歳未満の人 普通免許等を受けていた
 期間が通算して2年に達しない人は受けることができません)
目の検査をしてから 受ける方がいいかもね?

ほんまに こんなん全然 知らんかった!
知らん人 多いんちゃうかなぁ?
まぁ 8t車やマイクロバス 運転すること無いけど。。。(^^ゞ


未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
いつも色々な情報ありがとうございます。

朝起きれないのは暗いせいもあるのでしょうが・・・
今の気温も関係しているのでは・・・?
今年はまだ霜が降りるような寒さがありませんので
きっと寝心地がいいのではないでしょうか?

でも乙女は殆ど目覚ましが鳴る前に目をさましますよ。
>乙女椿さん
う~ん 逆に熟睡出来てないかも?(^^ゞ
僕も 本来は 目覚ましいらない性分なんですけどねぇ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。